ファッション

ファッションに臆病になっていませんか?

低身長でもカッコよく洋服を着こなしたいという男性

カッコよく洋服を着こなしたいという男性も多く、ファッションに対する男性の関心は年々増加傾向にあると言われています。デパートでもメンズファッション館は多くの男性客で賑わっており、最新の流行ファッションに高い関心を持つ男性が増えていると言えます。しかし、低身長を気にしてファッションに臆病になっている男性も少なくありません。また、ファッションには興味があるけれど低身長でうまく着こなせないという方も多いでしょう。低身長男性は着こなし術のポイントを押さえておく事で、カッコよく最新ファッションを着こなす事ができます。低身長を感じさせない為には、相手の目線を上に持っていかせる事が大切です。その為、アウターやトップスは重要なポイントになります。まず、トップスには明るめのカラーを選ぶと良いとされています。Tシャツは、全体に柄がある物より半分より上の胸部あたりまでの方が良いでしょう。ベストなどで視線を上に向けさせるのも良い方法です。アウターはジャストサイズの物を選ぶ事が大切です。ロング丈のジャケットやコートは低身長を目立たせてしまうので注意しましょう。インターネットを活用すれば低身長男性の着こなし術の情報を多数得る事ができ便利です。

シークレットシューズで身長アップ 有名芸能人も愛用!?

低身長をカバーする方法として有名芸能人なども愛用しているのがシークレットシューズです。シークレットシューズは、外からは分かりにくい様に靴の中を底上げしたブーツで、ハイヒールのようなはき心地です。ビジネスタイプからカジュアルタイプ、スポーツ用まで様々なシークレットシューズが販売されています。もっとも手軽に低身長をカバーする事ができると愛用者の多いシークレットシューズは、通信販売でも購入する事ができます。インターネット通販でも多数販売されており、種類も価格も豊富に揃っています。10センチ以上も身長アップして見える物もあり、低身長向けの洋服の着こなし術だけではカバーできなかった部分もフォローする事ができます。シークレットシューズは歩きにくそうで不安という低身長の方には、ラバーソールも人気となっています。ラバーソールは靴底全体に高さがあり、シークレットシューズに比べて歩きやすく若者向けファッションにもぴったりと合います。デザインも豊富な上に価格も手頃な物が多い為、ファッションに合わせてコーディネートしても良いでしょう。低身長の方の場合、足を長く見せる為には足首や靴下を見せないようにして、パンツと靴を同系色でコーディネートすると効果的です。上に視線を集めるよう上半身をコンパクトにまとめながらもポイントを置いた着こなしにするとさらに効果的です。

テクニックをマスター

低身長をカバーする為にもっとも効果的なのが着こなしテクニックをマスターする事です。男性向けファッション雑誌などでも取り上げられていますが、最も手軽に情報を得る事ができるのがインターネットです。ネットなら様々な低身長男性向けの着こなしテクニックや避けた方が良いアイテムについてなどを得る事ができます。画像入りでおすすめアイテムを紹介しているサイトもあり、言葉だけの情報よりイメージが得やすくとても参考になります。低身長男性や小柄な男性向けの着こなしテクニックで共通して言われるのが、目線を上に向けさせる方法です。ロングコートやロングカーデガンのようなロング丈の物や、ダボダボしたトレーナーやパンツといったアイテムは目線を下に向得させてしまい、より低身長が目立ってしまいます。さらに派手なカラーやデザインのスニーカーも目線を下に向けさせてしまう為、実際の身長よりさらに低く見せてしまう場合もあります。低身長男性は、すっきりしたデザインのアイテムを選ぶようにすると良いとされています。また、視線を上半身に持っていく為にベストやシャツなどを活用するのも効果的です。例えば白のダボダボしたTシャツだけでは、おしゃれさもイマイチで視線を上に向けさせる事はできませんが、すっきりした腰丈の白Tシャツに黒のショートベストを合わせるだけで視線を上半身に向けさせる事ができます。

アクセサリーの選び方 カッコよく身に着ける

低身長である事にコンプレックスを感じている男性はとても多く、思い切りオシャレを楽しめないという方も少なくありません。特にアクセサリーを付ける事に抵抗を感じている方も多くいます。低身長の男性でもコツを掴むだけで、カッコよくアクセサリーを身に着ける事ができます。男性がアクセサリーを身に着けていると相手の視線を集めやすくなります。その為、大ぶりな物や厳つい物、ごつい雰囲気の物などはより注目を集めやすくなります。低身長の男性が目立つアクセサリーを付けてしまう事でアクセサリーの大きさがさらに目立ってしまい、低身長を意識させてしまう結果となります。出来るだけ細めのチェーンや華奢なタイプ、小さめのタイプをさりげなくつけると身長とのバランスも良くすっきりとまとまります。なるべく視線を上に向けさせる為にも、胸元など上半身の上の方にネックレスなどを付けると良いでしょう。ネックレスにリングにブレスレッドになど数多くのアクセサリーを一度にたくさんつけている男性もいますが、アクセサリーが重く感じられ、より低身長に見えてしまいます。スッキリと品良く身に着けた方が、おしゃれ度が高く、相手への好感度も高くなります。

着こなし術のポイント パンツ

低身長だからと諦めてファッションに無頓着になっているという男性も少なくないでしょう。しかし、着こなし術のポイントを知る事で、身長を意識させずオシャレにファッションを楽しむ事ができます。男性ファッション雑誌などで、低身長の着こなし術情報を得る事もできますが、手軽に情報を得るならインターネットを活用すると良いでしょう。トップスやボトムなどアイテムごとにポイントを紹介しているサイトもあり、わかりやすく情報を得る事ができます。ファッションは毎年、流行のスタイルがあり、時にはダボッとしたパンツや太めのパンツが流行る時代もあります。低身長男性の場合、このようなパンツはより相手に低身長を意識させてしまいます。ストレートやスリムなどまっすぐなタイプのパンツを選ぶと相手に縦のラインを意識させる事ができ、低身長を感じさせない効果を得る事ができます。ジーパンで人気のブーツカットは足を長く見せる効果があります。低身長の男性はカットするラインでイメージが大きく分かれてしまうので注意しましょう。パンツが決まっていても、派手なスニーカーなどは視線を下に向けさせてしまう為、低身長を目立たせてしまう場合もあります。靴下や靴もパンツとのバランスを考え、同系色でまとめるなどスッキリした印象を与えるよう心掛けると良いでしょう。