食べ物

健康食品の中でも人気黒にんにく

ニンニクを熟成発酵させる事により、抗酸化力がアップし、健康により良い効果を期待する事ができます。

黒にんにくの作り方

数ある健康食品の中でも人気となっているのが黒にんにくです。通信販売などでも購入する事ができ、宣伝や広告を目にしたという方も多い事でしょう。黒にんにくは通常、スーパーなどで購入できる普通の白色のニンニクを熟成発酵させたものです。ニンニクを熟成発酵させる事により、ニンニクが持つ抗酸化力が十倍アップし、健康により良い効果を期待する事ができます。動脈硬化や癌の予防効果が期待されている黒にんにくですが、自宅で手作りしようという方も増えています。インターネットなどでも手作り黒にんにくの作り方について公開している方も多数います。炊飯器にニンニクを入れ、十日から二十日ほど保温状態にしておくだけというお手軽な作り方が特に人気となっています。この場合、一日一回程度、上下を入れ替えるように混ぜると良いでしょう。また、臭いがかなり発生する為、周囲への配慮をする事も大切でしょう。ニンニクはできるだけ国産品を選ぶようにすると安心です。健康の為に食べる黒にんにくですから、できるだけ残留農薬にも配慮すると良いでしょう。黒にんにくを使った料理レシピなども多数公開されています。毎日の食生活に取り入れる事で続けやすく、手軽に摂取する事ができます。

黒にんにくの保存方法

黒にんにくがブームとなっており、数多くのメーカーから手軽に摂取できる商品が多数販売されています。黒にんにくと卵黄を一緒にしたカプセルタイプや黒酢と一緒にしたドリンクタイプなどいづれも毎日摂取しやすい健康食品が人気となっています。その一方、自家製黒にんにくを手作りする方も増えており、料理に取り入れたりそのままおつまみとして食べるという方も増加しています。黒にんにくを手作りする場合、まとめて一度にたくさんの量を作っておくという方が最も多く、毎日食べられるよう保存しておくといったケースが目立ちます。手作り黒にんにくを楽しんでいる方の中には長期間保存しておく場合、栄養素や有効成分を失う事無く、美味しく保存するにはどうしたらよいか知りたいという方もいる事でしょう。黒にんにくは発酵食品である為、夏場などの暑い時期は冷蔵庫での保管が最も良いと言われています。また、冷凍しても十分に美味しく味わう事ができます。常温保存する場合は、カビを防ぐ為に湿気を十分に防ぐ事が大切です。ビニール袋は湿気が溜まりやすい為、新聞紙や紙袋に包んでおく方が良いでしょう。口にいれる食品である為、清潔な環境で保存するとともに、半年程度で食べきるようにします。

黒にんにくを熟成させる

健康に良いと幅広く知られているニンニクですが、熟成させることによりさらに効果がアップします。熟成させたニンニクは白色から黒色へと変化し、黒にんにくと呼ばれています。手作りで黒にんにくを作る場合、炊飯器を利用して十日から二十日程度熟成させます。黒にんにくをさらに常温で十日程度寝かせさらに熟成させる事でドライフルーツのようにフルーティーな味わいになり、食べやすくなります。市販で販売されている黒にんにくの中には、熟成が不十分な物もあります。購入する場合はメーカーのホームページなどで製造過程などをしっかりとチェックすると安心です。特に黒にんにくを熟成させる工程や期間なども調べてみると良いでしょう。ニンニクが体に良いのは分かるが、臭いや味が気になるという方も少なくありません。しかし、熟成させる事で臭いも少なくなりあまり感じない程度にまで変化します。味も食べやすく、料理の隠し味やアクセントとして使用する事もできます。黒にんにくを手作りする場合、周囲への悪臭対策は不可欠です。とりあえず、どのような物か試してみたいという場合、市販品を利用すると便利です。お試し価格など手ごろな値段でトライできる商品もあるので、インターネットなどを活用してチェックしてみると良いでしょう。

黒にんにくの効果

テレビCMや折り込みチラシなど数多くの宣伝広告が行われていますが、近年特に増えているのが健康食品に関するものです。メタボリック症候群が話題となった事により健康を意識する方が増え、健康食品の需要も増加しています。食生活が不規則になったり、ストレスを抱えがちな現代人にとって本当に効果のある健康食品の存在はとても頼れるものになっています。中でも近年、成人を中心に人気となっているのが黒にんにくです。通信販売でも販売されていますが、手作りで黒にんにくを作る事ともできインターネットでも話題となっています。黒にんにくを使った料理レシピも多く、毎日の食生活に手軽に取り入れる事が出来る点も黒にんにくが人気の理由となっています。雑誌やネットでも話題の黒にんにくですが、どのような効果があるのか良くわからないという方もいる事でしょう。ニンニクが体に良い食材であることは幅広く知られていますが、発酵・熟成させた黒にんにくは通常のニンニクのおよそ十倍の抗酸化力を持つとされています。抗酸化力を積極的に取り入れると、癌の予防に効果が高いと言われています。血液の流れを良くする働きもある為、動脈硬化や心臓病の予防効果が期待できます。さらに悪玉コレステロールを減少させる効果もあるとされています。