Home > 豚肉をナマで!

旨味を出した生ハム




豚肉は中までしっかり過熱して食べなければならない食品です。

しかし、豚肉をナマのまま熟成させ、旨味を出した生ハムは豚肉本来の甘さと旨味を味わう事ができます。

日本でも人気の高いスペインのイベリコ豚生ハムは、本国スペインでも希少価値の高い高級品です。

徹底した衛生管理の中で長い時間をかけてゆっくりと熟成させたイベリコ豚生ハムは、濃厚なうまみと口の中でとろける味わいとなります。

塩漬けにした後、余分な塩を洗浄し、徹底した温度と湿度管理の中で熟成させていきます。

最新鋭の機械を用いながらも、伝統的な製法で作られるイベリコ豚生ハムは、生ハム好きでなくても一度は味わいたい逸品です。

イベリコ豚生ハムの中でも最高級品とされる「イベリコ・デ・ベジョーダ」は生後約10か月から自然豊かな広葉樹林の森の中で放牧された、脂肪中のオレイン酸含有率は52%ものだけが選ばれます。

イベリコ豚生ハムの中でも「セボ」「ピエンソ」と呼ばれるものは養豚場で育てられたイベリコ豚で放牧された豚のものよりも手頃な価格です。

イベリコ豚生ハムは原木でもスライスでも購入できます。

スライスは価格も手頃で、トライしてみたいという方にも最適です。

生はもちろん、加熱しても美味しく、ピザやパスタ、パイにしても良いでしょう。