Home > 天野喜孝の魅力

天野喜孝 FF



天野喜孝氏のもっとも有名な作品と言われているのがファイナルファンタジーシリーズです。
1987年に発売されたRPGシリーズで、2012年3月までにシリーズ46作品の世界累計出荷本数が一億本以上の日本を代表するゲーム作品シリーズです。

ファイナルファンタジーは公式略称で「FF」と称されており、現在ではCGアニメやアニメなどでも展開されています。
ゲーム設計者である坂口博信氏によって生み出されたFFは、キャラクターデザインを担当した天野喜孝氏の代表作とも言われています。

天野氏の描くキャラクターやイラストは熱狂的なファンが多く、日本国内はもちろん、世界各国で高い人気となっています。
FF以外にも天野氏が手がけた作品は数多くあり、どの作品も高い評価を得ています。

天野喜孝氏の作品の特徴は、幻想的で繊細な美しい世界観とキャラクターと言われていますが、タツノコプロダクション時代にはタイムシリーズでコミカルで個性的なキャラクターを数多く生みだされました。
FFを中心とした天野氏の作品を集めたサイトもあり、インターネットで美しいキャラクターの数々を見る事ができます。

FFシリーズで音楽を手掛ける植松伸夫氏と天野喜孝氏が再びタッグを組んだRPGゲームが2013年に発売される事になっており、高い注目を集めています。



天野喜孝 イラスト

ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザインを生み出したことでも知られる天野喜孝氏は日本を代表するイラストレーターとして世界でも知られています。
妖艶で繊細、幻想的と称されるイラスト作品の数々は、海外でも熱狂的ファンが多く、ニューヨーク、ロンドン、パリ、リヨン、ケルンで行われた個展は大盛況でした。

天野喜孝氏のイラストから影響を受けたアーティストも数多くいます。
現在、最も支持されているアニメと言われる「新世紀エヴァンゲリオン」の貞本義行氏や人気ゲーム「メタルギアソリッドシリーズ」の新川洋司氏も天野氏の影響を受けた人物として知られています。

レオナルド・ダ・ヴィンチを尊敬し、影響を受けたという天野喜孝氏のイラストを目にした事がある方の多くは、目に焼き付いて離れない、何度でも眺めていたいと高い評価をしています。
そんな天野氏のイラストの数々は購入するする事が可能です。

日本各地で開催されている「天野喜孝来場展」は予め予約が必要ですが無料で入場できる展覧会で、作品販売も行われています。
オリジナルグッズのプレゼントもある為、ファンにとっては見逃せない展覧会と言えます。

天野喜孝氏のイラスト作品を集めたサイトもあるので、チェックしてみると良いでしょう。