Home > 福岡県の天野喜孝展

天野喜孝展_天神



キャラクターデザイナー、イラストレーター、さらには小説の装禎画家や舞台美術や衣装も手掛けるなど幅広い活躍で、世界中から絶大な人気を誇るのが天野喜孝氏です。
天野氏の作品は、国内外から高い評価を得ており、海外にも熱狂的なファンが多い事で知られています。

そんな天野氏本人からサインがもらえるとあれば、ファンならずともぜひ足を運びたいと思う事でしょう。
天野喜孝展は、天野氏本人が来場し、近況報告を行ったりサイン会が行われる入場無料のイベントです。

2013年も日本各地ですでに開催されています。
2013年福岡天神クリスタルビルにて4月26日から30日までの期間、天野喜孝展が開催されました。

版画制作20周年記念と題された天神クリスタルでの展覧会ではSF小説の装禎画やゲームソフトのコンセプトデザインなどが一挙大公開されました。
ファイナルファンタジー5のコンセプトデザインによる最新作「BLACK SWORD」が会場で発表されるなど、ファンにはたまらない魅力あふれたイベントで、多くの来場者でにぎわいを見せました。

オリジナルアートグッズのプレゼントもあるなど無料でありながら凄すぎる内容のイベントは、日本各地から、ぜひ開催してほしいとの声が高く聞かれます。
今後の天野喜孝展の開催を見逃す事が無いよう、インターネットで小まめに情報をチェックしておくと良いでしょう。



天野喜孝展_天神クリスタルビル

2013年4月26日(金)~2013年4月30日(火)まで、福岡県福岡市で行われた「天野喜孝展 天神クリスタルビル」は、多くの天野喜孝ファンが訪れ、大盛況の展覧会となりました。
「その展覧会に行ったよ!」という方もいれば、「えっ!やってたの?!しまった。見逃してしまった・・・」という方も多い事でしょう。

また、「天野喜孝さんってダレ?」という方もいる事でしょう。
天野喜孝氏の名前を知らないという方でも「ガチャマン」「タイムボカンシリーズ」「ファイナルファンタジー」、「江戸川乱歩推理文庫」や「吸血鬼ハンター“D”」の装丁画など天野氏の作品を知らないという方は、ほとんどいないと言えます。

そんな天野氏の作品を間近でじっくり無る事ができる天野喜孝展は、毎回、遠方からも多くの方が訪れます。
天神クリスタルビルで行われた際も、わざわざ飛行機に乗って見に行ったというファンも少なくありません。

日本各地で解される天野喜孝展ですが、毎年、あちらこちらへ出かけて訪れているファンもいます。
熱狂的なファンが多い事でも知られている天野氏ですが、ファンの目的の一つにオリジナルアートグッズのゲットがあります。

これは予め、WEB予約をする事でもらえるポスターやクリアファイルなどのアートグッズです。
数に限りがある為、早めの予約をすると良いでしょう。