Home > 各地で行われる天野喜孝展

天野喜孝展_岡山



日本各地で行われている天野喜孝展ですが、アールビバンデビューとなった会場が岡山県コンベックス岡山でした。
近年、再注目され、大人気となっている「科学忍者隊ガッチャマン」は、天野喜孝氏の初期の代表作の一つでもあります。

岡山では三年連続で行われている天野喜孝展ですが、2013年5月現在、今年の岡山での開催については発表されていません。
今年もぜひ訪れたいというファンも、今年こそは行ってみたいという方も、今後の開催についてはWEBチェックを小まめに行った方が良いでしょう。

天野喜孝展というと、予めWEB予約をする事でゲットできるオリジナルプレゼントも大人気です。
天野喜孝展で販売される版画絵や画集の購入は難しいという方にとって、このプレゼントはお宝グッズともいえます。

この展覧会では貴重な原画が展示されるなど、間近で貴重な作品の数々を目にする事ができます。
日常生活から離れて、幻想的で美しく、繊細な世界を存分に堪能できます。

テレビや雑誌で話題の美術展や展覧会で入場料を払ったにも関わらず、「いまいち芸術性が理解できない」、「良さが分からない」といった経験をした方も少なくないでしょう。
この天野喜孝展は入場無料でありながら、100点近くの作品が展示されるなど、とても見ごたえのある展覧会といます。



天野喜孝展_仙台

東日本大震災により、大きな被害を受けた東北地方ですが、多くのアーティスト達が一日も早い復興を願い、被災地の方々に元気と勇気を届けようと応援しています。
ミュージシャンやアイドルのコンサート、ミュージカルや歌舞伎などの舞台公演など、様々なイベントを通して笑顔を取り戻したという被災者の方も多い事でしょう。

漫画家、アーティスト、画家などによる展覧会等のイベントなどから元気をもらったという被災者の方も少なくありません。
2009年に、日本を代表するアニメ・ゲーム界の鬼才ともよばれる天野喜孝氏の展覧会が仙台で行われ、大盛況でした。

2013年現在、仙台での天野喜孝展の予定は発表されていませんが、多くのファンからぜひまた、仙台で行ってほしいとの声が高まっています。
天野喜孝氏は、ファイナルファンタジーのキャラクターデザイナーとして有名ですが、NHKで放送されている「やさいのようせい」のように子供向け番組も手掛けています。

とても愛らしい野菜の妖精たちのキャラクター達は、子供たちに大人気となっており、大人が見ても癒されるかわいらしい存在です。
優しい色彩と美しい世界観は、幻想的でありながら、優しさに溢れた作品となっています。

今現在も、進まぬ復興事業や風評被害により、苦労が多い仙台の方々の中には、天野喜孝氏の作品の数々により、勇気を得たという方も多く開催が待ち望まれています。