Home > ぽっちゃり型の着こなし術

ボダボの洋服を着てませんか



ぽっちゃり型の方に多いのが体系をカバーしようとダボダボの洋服を着てしまう事です。
ダボダボしたトレーナーにジーンズといった服装では、ぽっちゃり体型をさらに強調してしまう上に、あか抜けない印象を与えてしまいます。

低身長の場合は、ぽっちゃりだけでなく身長の低さも強調してしまいます。
低身長でぽっちゃり型の着こなし術をマスターする事で、すっきりとした印象を与える事ができます。

ぽっちゃ型の場合、上半身と下半身の色を統一すると体系をカバーする事ができます。
ピンクや白といった膨張色は余計に太って見えてしまう為、インナーとして少しのぞかせる程度に使用します。

全身のメインカラーは黒やチャコールグレー、カーキなどのダーク系カラーでまとめます。
低身長の場合、上に視線を持っていくようにするとカバーする事ができます。

その為、襟元や首元にキレイ目カラーを使用すると目を引きつけさせる事ができます。
具体的には、インナーにキレイ目カラーのシャツを使用し、襟元だけをのぞかせる方法や、マフラーをポイント的に使用するなどすると良いでしょう。

ぽっちゃり型の場合、全身すべてダークでまとめてしまうよりポイント的にキレイ目カラーを使用するとオシャレ度がアップします。
失敗しがちなのが靴選びですが、パンツと同系色の物を選ぶようにしましょう。